すっきり片付く収納術

ひとり暮らしのお部屋は収納スペースも限られています。
そんなひとり暮らしのお部屋をすっきり片付けるアイデア集です。

冬場はお世話になった布団や毛布も、暑くなると邪魔な存在に...

一人暮らしの押入れには入らない事も多い。
そんな時のお助けアイテム「布団圧縮袋」
袋に布団を入れて、掃除機で空気を吸い込むと、あっと言う間にペシャンコに!
これなら狭い押入れやクローゼットに立てて入れることも出来る。
袋を開ければ元通り膨らみますが、中には元の様に戻らない布団もあります...
そんな邪魔くさいことをするのはイヤだ...と言う人はクッション代わりにするという手もあり。
くるくると丸めて、チョットおしゃれな布でくるめば細長いクッションに!
両端を紐で留めてキャンディー形にしてもOK。
薄手の毛布なら、クッションカバーに入れることも出来るので、お試しあれ...

いつの間にか増えてしまった服。気がつけばクローゼットに入らない量に...

薄手のシャツなら、一つのハンガーに2~3枚かけるとスペースが広がります。
季節はずれの物を下にすれば、取り出しやすくなります。
厚手の物はS字フックや紐でつるして、隣のハンガーと肩の位置を少し下げてやれば、ぐっとスペースが広がります。
何年も着てない服は、友達と交換したり、リサイクルショップに出すなどして量を減らしましょう。
古くなったTシャツは、小さく切って、使い捨てぞうきんとして活用しましょう!

アクセサリーなどの細々した物は、気をつけないと行方不明に...

アクセサリーなどの細々した物は、気をつけないと行方不明に...
ネックレスは、鏡の枠にピンやフックをつけて、吊るしましょう!
絡まる事もないし、一目で分かります。
指輪やイヤリングは、かわいいお皿に入れて鏡の前におくようにすれば、行方不明を防げます!

お部屋リクエスト
学ハウ管理物件

ページの先頭へ戻る